口臭に効く歯磨き粉で効果的な口臭対策を

口臭に効く歯磨き粉,口臭,歯磨き,ランキング,口臭対策

 

口臭予防にはまず口の中を清潔にすることです。それには毎日しっかり歯磨きを行って、歯周病や歯肉炎を予防することも大切です。

 

しかし、通常の市販されている歯磨き粉には合成界面活性剤や漂白剤、殺菌剤などが配合されているものが多く、こういった歯磨き粉は刺激が強いので、歯茎を痛めたり、口の中の悪玉菌を退治する善玉菌まで弱らせてしまったりと、かえって歯肉炎や歯周病を誘発することもあります。

 

このサイトでは、口コミで口臭に効くと人気の歯磨き粉の中でも合成界面活性剤や余分な研磨剤などを配合していないもの口臭を抑える成分が配合されているものを厳選してランキングしました。

 

口臭でお悩みの方の参考になれば幸いです。

 

口臭に効く歯磨き粉売れ筋ランキング

薩摩刀豆なたまめはみがきの特徴

カナバニンが口臭に効く!

薩摩刀豆なたまめ歯みがきは、なた豆エキスをたっぷり配合した口臭に効く歯磨き粉。

なた豆独自の有用成分、カナバニンが歯茎の腫れや膿を抑え、歯槽膿漏を改善して、お口の臭いやねばつき感を解消してくれる、合成界面活性剤不使用の自然派歯磨き粉です。

ピリピリとした刺激も少なく、歯磨き後はさわやかな清涼感。一日中、爽快な息を保てます。

今なら定期コースで送料無料、もう1本プレゼントのキャンペーン中。この機会に、なた豆エキスの口臭改善効果を試してみてください!

価格 1,620円
評価 評価5
備考 定期コース申込みでもう1本プレゼント

オーラルパールの特徴

口臭予防・歯周病予防・歯の美白を1本でケア

オーラルパールは口臭をはじめ、歯肉炎や歯周病を予防しながら歯を白くしてくれる薬用の歯磨き粉。

配合されているハイドロキシアパタイトが歯の表面部分についたミクロサイズの傷を修復して、歯の黄ばみも予防し、グリチルリチン酸ジカリウムなどの抗炎症成分が炎症を抑えて、腫れや炎症に伴う口臭を予防してくれます。

泡の少ない歯磨き剤が口内環境の悪化を改善して、お口の中はいつでもさっぱり清潔。近い距離でも口臭や歯の黄ばみを気にすることなく、自信を持って生活を送れます。

価格 1,944円
評価 評価4.5
備考 定期コース申込みで音波電動歯ブラシをプレゼント

なたまめ柿渋歯磨きの特徴

累計で販売本数80万本突破!

なた豆のカナバニンと柿渋のカキタンニンが歯茎を元気にして口臭を予防。炎症を抑えるグリチルリチン酸ジカリウム配合で、口臭だけでなく歯肉炎も予防してくれる薬用の歯磨き粉です。

研磨剤は、サンゴや貝殻などの天然由来原料を使用。歯を痛めずに黄ばんだ歯を白くするホワイトニング効果もあります。

効果に満足いただけない場合は全額返金!リピート率の高い人気の歯磨き粉です。

価格 1,700円
評価 評価4
備考 3本セットで送料無料

なたまめ塩はみがきプラスの特徴

なた豆と海塩Wのパワーが口臭に効く

ならまめ塩はみがきプラスは、なた豆の有効成分、カナバニンに加え、茶エキスやクマザサなど、口臭に効く天然成分を5種類も配合した歯磨き粉。
ラクトフェリンやプロポリス、ドクダミがカテキンが口内環境を整えて、お口の中の嫌な臭いやネバネバ感を改善してくれます。

発泡剤不使用でピリピリ感もなく、1本1本丁寧に歯を磨くことができます。

価格 1,360円
評価 評価4
備考 定期コース申込みで送料無料

伝統爽快なた豆歯磨き粉の特徴

口内浄化にこだわった歯磨き粉

伝統爽快なた豆歯磨き粉は、カナバニンをはじめ、柿渋エキス、茶葉、ドクダミなど口臭に効く成分をたっぷり配合した歯磨き粉。

口内をビフィズス菌で保湿し、加齢による唾液分泌低下をサポートして、口内環境を整えてくれます。

自然由来のハッカ油とミント油が口の中に広がり、爽やかな使い心地。パラベンや香料不使用で、小さなお子さんも安心してお使いいただけます。

価格 1,450円
評価 評価3.5
備考 お試しセットは半額・送料無料

 

口臭に効く正しい歯磨き方法とは?

口臭と呼気臭は違うことをご存知ですか?

口臭というと、たとえばニンニクやアルコールなど、飲食の際に発した臭いをイメージされる方も大勢いらっしゃいますが、実はこれ、口臭ではなく呼気臭といいます。では、口臭とはいったいどんなものを指すのでしょうか。

 

口臭とは、口や鼻から出てくる気体の中で、社会的に許容される限度を超えている悪臭のことを言い、その原因の80%が口の中で繁殖している雑菌だと言われています。では、口臭予防として、どんなことができるでしょうか。

 

口臭予防には歯磨きがおすすめ

前述の通り、口臭原因の80%が口の中の雑菌であり、この雑菌が増えないように防ぐことが大切になります。そこで、おススメなのが歯磨きですが、どのくらいの歯磨きの時間が必要なのかご存知でしょうか。

 

一般的には3分程度とされる歯磨きですが、口臭を予防する際に必要な歯磨きの時間は約10分です。歯垢や歯石の原因となる食べかすをきれいに洗い落とすには、歯の表面ばかりでなく、歯茎や歯間もきちんと磨く必要があるからです。

 

こうした歯磨きは、食べたらすぐに磨くことと、就寝前に丁寧に磨いてそれから寝ることが重要なポイントとなります。

 

正しい歯磨きとは?

では、正しい歯磨き方法を見ていきましょう。

 

まず、歯ブラシの毛先を歯や歯肉に対し、90度になるように軽くあて、力まず小刻みにブラッシングするようにしましょう。歯の正面や横の左右、さらに裏側も念入りに歯磨きし、特に上下の前歯は歯ブラシを縦にするなどして、磨くときに食べかすを落としやすくするよう工夫しましょう。

 

そして、歯と歯肉の境は歯ブラシを45度にあてるとよく汚れが落ちます。さらに、歯と歯の間などは歯ブラシではなく、歯間ブラシを使って、きちんと食べかすを取るようにしましょう。

 

こちらもおすすめ!

歯磨きはしっかりやっているのに、なぜか口臭が気になる・・・そんな方は腸内環境が悪化しているのかもしれません。

 

その場合、正しい歯磨きに加えて、唾液の分泌をよくして、腸内の善玉菌を増やし、腸内フローラをきれいにしてくれる口臭対策サプリの併用がおすすめ。

 

こちらにコスパがよくて毎日続けられる口臭に効くサプリメントをご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

 

口臭に効くサプリメントならこれ!口臭サプリおすすめランキング

 

更新履歴